top›白髪染めの仕組み

白髪染めの仕組み

<広告>

<広告>

普段、白髪染めを使っている人がたくさんいると思いますが、髪が染まるメカニズムについて、知らない人もいるでしょう。 そのメカニズムさえ知っておくと、自分で髪を染めるのがうまくなるかもしれません。

まず、白髪染めの仕組みについてですが、市販で売られている白髪染めというのは、ヘアカラータイプの白髪染めになっているので、1剤と2剤の薬剤によってできています。

この1剤には白髪染めの色のもととなる成分が入っていたり、髪の表面にあるキューティクルを開き、染料剤を髪の内部へと浸透させてくれます。

そして、2剤には1剤の染料の発色を良くする働きのある酸化剤が入っており、独特の色合いを出させてくれる仕組みとなっています。

1剤と2剤を合わせることにより、白髪がうまく染まっていくのです。 白髪染めというのは、この1剤と2剤をきちんと混ぜることで本来の力を発揮していきます。 これから、白髪染めをしていく人にはぜひ、こういった仕組みをしってもらいながら髪を染めていってもらいたいです。

白髪というのは、目立ってくるだけで気分も落ち込んでしまいますから、もしも定期的に髪を染めたいのであれば、刺激の弱い天然成分が配合されているものを使ってみてはいかがでしょうか?

きっと髪にも優しい成分が配合しているので、白髪染めのたびに失われていたキューティクルをよびさましてくれる可能性もあります。 ですので、あまりにも髪が傷んでいるのであれば思い切って変えてみてはいかがでしょうか?

<広告>

白髪原因対策コラム
白髪になるのを防止することは可能か? 白髪の原因 そもそも何で髪に色がついてるの? 遺伝で白髪になるの?
病気で白髪になるの? ストレスで白髪になるの? 食生活で白髪になるの? 年齢で白髪になるの?
白髪を抜くと増える? 昆布を食べると髪が黒くなる? 一夜にして白髪になる? 白髪染めと使うと白髪が増える?
睡眠不足で白髪になるの? 白髪防止に効果的な食べ物 白髪防止に効果的なサプリメント 白髪防止には頭皮の血行を促進する
白髪防止にはDHTの分泌を抑制する 白髪防止にはヒト成長ホルモンの分泌を促進する 白髪防止にはストレスを発散する 白髪防止には頭皮マッサージ
白髪防止に効果的なシャンプー 白髪防止には頭皮を紫外線から守ろう! 白髪防止に必要な栄養素とは? 更年期と白髪の関係性
白髪部分はかゆくなる? 白髪の生える場所にも意味がある 眉毛白髪の原因 もみあげ白髪の原因
子供も白髪になる 過激なダイエットも白髪の原因 若白髪とは? 若白髪の原因と対策
白髪染めは髪を傷める? 妊娠中は白髪染めを控えよう! 白髪染めの歴史 白髪染めの仕組み
白髪染めに必要なアイテム パッチテストをしてみよう 白髪染めに適した温度 白髪染めの塗り方
白髪染めの皮膚トラブル 白髪染めの効果 白髪を染めるなら美容院と自宅どっち? 無添加白髪染めは頭皮に優しい
ヘアカラーとヘアマニキュアの違い 男性用の白髪染め 白髪染めとヘアカラーは同じもの? ヘナを使った白髪染め
お風呂に入りながら染める白髪染め 泡タイプの白髪染め    

<広告>

<広告>