top›白髪染めは髪を傷める?

白髪染めは髪を傷める?

<広告>

<広告>

白髪染めを使うと髪が傷むといった話を良く聞きますが、そもそもどうして白髪染めを使うと髪が傷んでしまうのでしょうか? 白髪染めというのは自分で自宅で手軽に染められるため、多くの人が使っているかと思います。

しかし、この白髪染めというのは髪や頭皮に大きな負担をかけてしまうので、敏感肌の人や髪を傷めたくないという人は、あまり使わない方が良いかもしれません。

この白髪染めというにはアルカリ剤や科学染料や過酸化水素などが配合されているので、こういった成分が髪をキレイに染めてくれるのです。

ですが、こういった白髪染めを使うと、髪のキューティクルが開いてしまいます。 一度、開いてしまったキューティクルというのは、簡単には戻りませんし、たとえ戻ったとしても乱れたままの状態になってしまいます。

なかには、白髪染めを使うことにより、キューティクルはそのまま剥がれ落ちてしまうこともあります。 白髪染めというのは、これほどのリスクがあるため、あまりこまめに使うのは髪にもダメージがありますので、気をつけましょう。

また、最近では天然成分で構成されている白髪染めなども販売されていますので、そういったもので髪を染めてみるのも良いかもしれません。

天然成分で構成されている白髪染めならば髪が傷む心配もありませんし、失っていたツヤやハリがよみがえってくるので、白髪染めを使うのであれば天然成分で構成されているものを使うようにしましょう。

<広告>

白髪原因対策コラム
白髪になるのを防止することは可能か? 白髪の原因 そもそも何で髪に色がついてるの? 遺伝で白髪になるの?
病気で白髪になるの? ストレスで白髪になるの? 食生活で白髪になるの? 年齢で白髪になるの?
白髪を抜くと増える? 昆布を食べると髪が黒くなる? 一夜にして白髪になる? 白髪染めと使うと白髪が増える?
睡眠不足で白髪になるの? 白髪防止に効果的な食べ物 白髪防止に効果的なサプリメント 白髪防止には頭皮の血行を促進する
白髪防止にはDHTの分泌を抑制する 白髪防止にはヒト成長ホルモンの分泌を促進する 白髪防止にはストレスを発散する 白髪防止には頭皮マッサージ
白髪防止に効果的なシャンプー 白髪防止には頭皮を紫外線から守ろう! 白髪防止に必要な栄養素とは? 更年期と白髪の関係性
白髪部分はかゆくなる? 白髪の生える場所にも意味がある 眉毛白髪の原因 もみあげ白髪の原因
子供も白髪になる 過激なダイエットも白髪の原因 若白髪とは? 若白髪の原因と対策
白髪染めは髪を傷める? 妊娠中は白髪染めを控えよう! 白髪染めの歴史 白髪染めの仕組み
白髪染めに必要なアイテム パッチテストをしてみよう 白髪染めに適した温度 白髪染めの塗り方
白髪染めの皮膚トラブル 白髪染めの効果 白髪を染めるなら美容院と自宅どっち? 無添加白髪染めは頭皮に優しい
ヘアカラーとヘアマニキュアの違い 男性用の白髪染め 白髪染めとヘアカラーは同じもの? ヘナを使った白髪染め
お風呂に入りながら染める白髪染め 泡タイプの白髪染め    

<広告>

<広告>